プライバシーポリシー

個人情報保護方針

心理カウンセラーには、守るべき職業倫理が定められています。
公認心理師には、公認心理師法41条により秘密保持義務が課せられています。(法的秘密保持)
臨床心理士として、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が定める臨床心理士倫理委員会規程の倫理綱領に基づき、個人情報について適切に取り扱い、クライエント様の秘密をお守りします。(職業倫理的秘密保持)

当事務所は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当事務所は、クライエント様の個人情報の適切な管理を行なうとともに、 紛失 、改ざん、漏洩などの防止のために最大限の注意を払っております。そのため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

本ウェブサイトでは、クライエント様からのお問い合わせ時にご記入いただいた個人情報は、以下の目的で利用します。

  • 当事務所がクライエント様に提供するサービスにおいて利用するため
  • クライエント様に合ったサービスや新しい情報を的確にお知らせするため
  • 必要に応じて当事務所からクライエント様にご連絡するため

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当事務所は、クライエント様よりお預かりした個人情報を管理し、第三者に 個人情報を開示いたしません。
ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます

  • クライエント様の同意がある場合。
  • クライエント様、または他者の、生命、身体または財産に対する差し迫った危険があり、クライエント様の同意を得ることが困難である場合。
  • 警察や裁判所、その他の政府機関から召喚状、令状、命令等によって要求された場合

データに対する ご本人の権利

当事務所が保持するクライエント様の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。これには、管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

法令、規範の遵守と見直し

当事務所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他資格・職業規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、改善してまいります。

お問い合わせ

当事務所の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
お問い合わせページ

タイトルとURLをコピーしました